May 17, 2017 Wed Cloudy

DSC00326.jpg
きょうもきのうに続いて曇り、気温は上昇せずにシャツを羽織りたいほどの陽気である。そんななかにおいて、田回りを行い水田の水管理である。水路溝からちょろちょろと漏れている田んぼには水がなく、揚水ポンプのスイッチを入れる。他の田にも水を入れる。晴れていなく風も吹かないので蒸発することはないと思われるが、田んぼには水がなくなっている。さてブルーベリー・ガーデンに置いてある西洋ミツバチの巣箱をみにいく。ご覧のようにきょうはじめて女王を発見する。小振りの女王である。きょねんのものよりも一回り小さい。それでも常に動き回っている。そしてまわりの働き蜂たちがえさでも与えているのであろう。それらを蹴散らしながら歩き回り、卵を産み付けるために巣房に頭を入れて確認しているような振る舞いをする。でも、実際に卵を産み付けるところはみていない。きょうも蜜と花粉の入った巣碑を一枚いれる。するとすぐにその蜜を食している。ハチたちの群勢は悪くない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人の共訳本が出版されました

『都市と人間』(叢書・ウニベルシタス)レオ・シュトラウス(著)

フリーエリア
~キャンペーン実施中~

◆お米のご注文1配送30キロ(白米27キロ)毎に自家製ブルーベリージャム1瓶プレゼント!
ショップはこちらから

訪問回数表示
FC2カウンター
プロフィール
千葉県の大学で教鞭を執りながら、 田舎で晴耕雨読の生活を楽しんでいます。

yasuteru.odaka

Author:yasuteru.odaka
a part-time farmer-instructor, trying to promote great books education and pursuing personal and organic farming romance.

新米・ジャムの販売
キャンペーンへの質問、自家製ブルーベリージャムについてはこちらからお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
掲示板
↓ ・・掲示板です・・ ↓
その他の言語 Ver.2
このブログを他の国の言語に翻訳します
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード