March 2, 2016 Wed Clear

CIMG2943.jpg
昨晩来訪した実兄は、今朝早く7時過ぎにはブルーベリー・ガーデンへ向かい2回目の剪定作業に集中する。1月から最初の剪定を行い、その後初回の剪定に刺激されてブルーベリーの花芽が動いている。つまり花芽が増えるのでその調整を行う。一つの枝に6芽ほどをめどに整える。こうすることによりより多くの実をつけさせる。しかし多くの実がつけば小粒になってしまうので、二律背反の関係になる。そのあいだにおいて折り合いをつけないといけない。でも、去年は強剪定で実が採れなかったので、今年は実をつけさせるようである。これも非常に楽しみである。さて、小生は里山に入り暖を取る。そうすると油屋さんが山に入ってくる。きょうも製材の仕事のようで、暖で温まると山を去って行く。そして新しいご近所さんが里山に来訪する。この方は退職されて自宅で木工作業に傾注している。木工ということで小生の里山に興味を抱き、東屋、倉庫そしてもろもろの機材、製材機や運搬車をみてまわる。これからも関心を持って頂ければと希望する。徐々にネットワークが拡がる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お久しぶりです。
精力的な日々、感心いたしております。
当方も1日にやっととりあえずの剪定完了です。手間がかかりました。
ところで兄の花芽数、ラビットアイにしても少し多すぎません?
気になります…ジャム用にするつもり?…
ちなみに当方のラビットアイ、芽数3つにしています。摘み取り手が少ないのでやむなくでもありますが…

Re: No title

> お久しぶりです。
> 精力的な日々、感心いたしております。
> 当方も1日にやっととりあえずの剪定完了です。手間がかかりました。
> ところで兄の花芽数、ラビットアイにしても少し多すぎません?
> 気になります…ジャム用にするつもり?…
> ちなみに当方のラビットアイ、芽数3つにしています。摘み取り手が少ないのでやむなくでもありますが…
ブログにて奥さまとの協働作業を拝見しております。剪定完了、おめでとうございます。これからが
非常に楽しみですね。羨望の的であります。さて、実兄の剪定のやり方ですが、ご覧のように、片岡会長と
俊介氏に指南してもらいました。非常に効果があったようです。花芽も3−4に減数するようです。
ところで、ベトナムへのご旅行、非常に羨ましい限りです。小生もシカゴへの旅を計画してきていますが、
瑣事多く先延ばしです。どうなりますか、、、?
管理人の共訳本が出版されました

『都市と人間』(叢書・ウニベルシタス)レオ・シュトラウス(著)

フリーエリア
~キャンペーン実施中~

◆お米のご注文1配送30キロ(白米27キロ)毎に自家製ブルーベリージャム1瓶プレゼント!
ショップはこちらから

訪問回数表示
FC2カウンター
プロフィール
千葉県の大学で教鞭を執りながら、 田舎で晴耕雨読の生活を楽しんでいます。

yasuteru.odaka

Author:yasuteru.odaka
a part-time farmer-instructor, trying to promote great books education and pursuing personal and organic farming romance.

新米・ジャムの販売
キャンペーンへの質問、自家製ブルーベリージャムについてはこちらからお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
掲示板
↓ ・・掲示板です・・ ↓
その他の言語 Ver.2
このブログを他の国の言語に翻訳します
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード