July 11, 2018 Wed Clear

IMG_1426.jpg
きょうも非常に暑かった。あさ5時頃から田んぼの草刈りを行うつもりであったが、残念ながら起きられない。6時過ぎに起きて日経を読みながら朝食を摂る。そして作業着を着て面布をつけて西洋ミツバチの巣箱の内検を実施する。カーニオラン女王バチの様子を見ると金網の中で数多の働き蜂に取り囲まれていて、依然として親和性は低いのではないかと心配している。当方に到着してから4日が経過する。そろそろカゴから開放する時期が近づいてきている。そして継箱を載せた2つの群を内検すると一群が尋常でない。継箱の巣枠が軽くハチも少ない、そして下の箱を見るとなんと女王が見あたらない。何度も丁寧に探しても何処にもいない。そして巣枠には蓋のされた王台が数個発見される。つまり、分封してしまったように見える。もちろん、近くを見上げても蜂球のようなものは見えない。大損害である。ハチミツを群の半分のハチたちが女王とともに逃亡してしまったようである。ところで、女王養成箱にて創っていた王台は1つだけ蓋をされるので、孵化器に移動する。前に入れた王台は、まだ孵化していない。どうも失敗したようである。夕方において、ブルーベリーの摘み取り、6キロほどを集める。
スポンサーサイト
管理人の共訳本が出版されました

『都市と人間』(叢書・ウニベルシタス)レオ・シュトラウス(著)

フリーエリア
~キャンペーン実施中~

◆お米のご注文1配送30キロ(白米27キロ)毎に自家製ブルーベリージャム1瓶プレゼント!
ショップはこちらから

訪問回数表示
FC2カウンター
プロフィール
千葉県の大学で教鞭を執りながら、 田舎で晴耕雨読の生活を楽しんでいます。

yasuteru.odaka

Author:yasuteru.odaka
a part-time farmer-instructor, trying to promote great books education and pursuing personal and organic farming romance.

新米・ジャムの販売
キャンペーンへの質問、自家製ブルーベリージャムについてはこちらからお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
掲示板
↓ ・・掲示板です・・ ↓
その他の言語 Ver.2
このブログを他の国の言語に翻訳します
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード