FC2ブログ

Sept 17, 2018 Tue Clear

IMG_1639.jpg
昨晩は東京のほうで大雨が降ったようであるが、こちらでは降ったもののそんなには降らない。そしてきょうは予報に一致して良く晴れ、北千住キャンパスのほうでは少し蒸し暑い。そんななかにおいて、北千住キャンパスへの長距離通勤、きょうは外房線に乗り込む前に茂原から錦糸町までの回数券を買い求める。ご存じだと思うが10枚購入すると11枚目が無料になる。小生はこの回数券の存在をしなかった。いままではパスモを利用していて少し損したように思う。北千住まで購入できないのはすこし残念である。さて、きょうは3コマの授業、日本経済史の授業は日本人の学生がなんと10名ほどセミナーができる参加者である。そして台湾人の留学生が2人、困ったことに日本語があまりできないようで、授業の内容にはフォローできないのではないかと懸念する。このふたりには英語の資料を提供して補足する必要があるのだろう。昔はこの授業を英語で教えていたが、学生たちが台湾人だけならばそれでも良いが、同時に日本人も教えるのは不可能である。さて、国際関係論の授業は、ふたりの台湾人、この授業は英語で教えるので問題はないが、これにふたりの日本人が参加している。
スポンサーサイト

Sept 17, 2018 Mon clear

IMG_1639.jpg
予報に一致してよく晴れて夏日になったような暑さである。そんななかにおいて、外での仕事をいろいろやりたいところであるが、あしたは北千住キャンパスへの長距離通勤、そして今学期初めての授業も控えているのでその準備に専念する。前述しているように、留学生が授業に参加する。台湾からのふたりの学生たちで交換留学プログラムを活用しているようである。台湾の大学との交流、日本人の学生たちは中国語の語学研修に台湾に滞在する。そして台湾人学生が日本の大学で授業を履修する。小生が教えている3コマをすべて履修する。その中には日本語での授業、日本経済史もとっていて、日本語の能力が懸念される。日本語よりも英語が得意なようで、台湾においては小学低学年から学習しているそうである。一応、小生の英語の授業にはついてきているようであるが、これからどのような展開になるのだろうか。それにしても中国語ができて、英語が堪能、そして日本語ができれば、東アジアではいっぱしのビジネスマンとして活躍できるだろう。まさにグローバリゼーションである。日本の大学は遅れているのだろうか。

Sept 16, 2018 Sun Partly rainy

IMG_1638.jpg
雨期が始まったように思える天気、昨晩は降雨、まとまった雨量であったようである。そしてきょうもお昼頃には再び少し降る。あしたも午後には降雨の予報である。そんななかにおいて、ご覧のようにきょうは田んぼの草刈り、古代米が生長してきている田んぼの周りを綺麗に処理する。その間に船橋市の宮内氏が来訪、軒下で死蔵していたホンダ・カブを復活させるために八街の親類宅に搬送する。親父が他界してからほとんど乗っていなかった50CCのホンダの名機、いままでに1億台が生産されているようである。10年以上も軒下で眠っているのでタイヤはボロボロでもエンジンなどは大丈夫ではないだろうか。さて、午後においては宮内氏と住宅下の田圃と堂堀の田んぼ4反歩をやはり草刈りを行う。気温はそれほど高くはないが、でも湿度が高く、大汗を流しながらの仕事である。ふたりでの草刈り、非常に進捗する。

Sept 15, 2018 Sat Partly rainy

IMG_1620.jpg
きょうはあさから降雨、かなりまとまって降っている。そして午前中は雨が降りそとでの草刈りなどは先送り、そして午後には降り止む。きのうコンバインなどの清掃を終えるので残るのは田んぼや畑の草刈り、そして菜種とレンゲのタネが多くあるので種まきもやりたい。そして畑に林立している20本ほどの杉の木、樹齢が40年ほど、これらを伐倒して老川のバイオマス・ホフ・大多喜に搬送してことも先送りである。秋雨前線の停滞による雨期の到来のようである。雨読である。最近、稲刈り後の不作為の期間に西部劇を見ている。とくにジョン・ウェインが主演する映画、ステージコーチ(駅馬車)、レッド・リバー、リバティー・バランスを撃った男、サーチャーズなどを見てきたが、ハーワード・フォークスとジョン・フォードが監督している。その他にも見ているが、西部劇映画は6千本もあるらしい。それほど創作されてきていて大衆が選好してきた、そしてそれがさらにつくられてきた理由でもある。未開の西部、啓蒙のヒカリが、文明の利器が届いていない、法の支配が浸透していない荒野、野蛮なインディアンの襲撃、粗野な自然、洗練されていないマナー、勇猛な男たちの支配する社会が活写されている。そんな環境の中で善を具現した英雄たちが荒野を文明化していく。まるで明治の初期のような様相である。

Sept 14, 2018 Fri Paetly rainy

IMG_1636.jpg
予報に一致して秋雨前線の南下によりあさから降雨、一日中断続的に降っている。そとでの草刈りは先延ばしになり、稲刈り後のコンバインの掃除。いつものようにエアーコンプレッサーにてコンバインについたゴミ、おもにもみやわらを吹き飛ばしてきれいにする。そしてカバーを外して機体の中のらせんの昇降機をブローする。そしてドラムのところにある10ほどの刃、これはこぎ胴に入る稲わらを切断する刃であるが、それらをグラインダーにて研磨する。人によってはまったく研磨したりしなかったりするが、小生はこんかいはじめて研いでやる。そしてコンバインの後部にはカッターがついていてここで稲わらをカットしているが、ここも綺麗にする。反対側のグレインタンクのなかもブローする。そしてタンクの奧に収まっているベルト類を目視して傷んでいないことを確認する。このコンバインは3年ほど前にすべてのベルトを交換してある。まだ2−3年は大丈夫であろう。さて、一応全体の掃除を終えて、最後にエンジンを始動して刈り取り部と脱穀部を稼動させ、刈り刃、チェーンなどに注油して錆止めする。これで2台のコンバイン、2台の乾燥機、籾摺り機と米選機の掃除を終える。これらの機械たちは来年の稲刈りまでお休みである。
管理人の共訳本が出版されました

『都市と人間』(叢書・ウニベルシタス)レオ・シュトラウス(著)

フリーエリア
~キャンペーン実施中~

◆お米のご注文1配送30キロ(白米27キロ)毎に自家製ブルーベリージャム1瓶プレゼント!
ショップはこちらから

訪問回数表示
FC2カウンター
プロフィール
千葉県の大学で教鞭を執りながら、 田舎で晴耕雨読の生活を楽しんでいます。

yasuteru.odaka

Author:yasuteru.odaka
a part-time farmer-instructor, trying to promote great books education and pursuing personal and organic farming romance.

新米・ジャムの販売
キャンペーンへの質問、自家製ブルーベリージャムについてはこちらからお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
掲示板
↓ ・・掲示板です・・ ↓
その他の言語 Ver.2
このブログを他の国の言語に翻訳します
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード