FC2ブログ

Sept 29, 2020 Tue Cloudy

IMG_3920.jpg
きょうは昨日から一転して一日中曇りで気温も穏やかで過ごしやすい陽気、外での仕事が捗りそうである。そして昨日に続いて作田氏と小生は君津市植畑の林業センターにおいてきょうは3トン未満ユンボの研修、実技である。昨日は一日中座学であるが、きょうは午前も午後もユンボの実技、小生以外はあまりにもユンボには触れていない人ばかりで全くの初歩の人が少なくない。それゆえに基本中の基本からはじめて二つのレバーの操作、右手の前後がブームの上下そしてその左右がバケットの上下、左手の前後がアームの前後、その左右が上部の左右の旋回といった一連の動きである。これは自転車の乗り方と同様で習うより慣れろである。いくら座学で学習しても自転車には乗れないようにユンボの操作も時間をかけて操作していないと身につかない。語学の学習も同じでいくら文法をやっても実際に喋らないと身につかない。であるから午前中は10名が一人づつ乗車して動きを確かめるが、午後からは5人つづに分かれて一人が20分ほどユンボに乗り、バケットで穴を掘ったりそして掘った穴に土を戻したりして20分で慣れる努力をする。もちろん、小生にとってはあまり有意義なことはなく、ただ単に免許を取得するためだけである。そして12月に県庁の森林課が森林環境税を利用した最新高能力林業機械の研修会を実施して、小生はそれに参加するための条件をクリアーするための免許取得である。ところで、今回の2日間の研修で1万円を支払い、作田氏も同じである。そして8月にも2日間のユンボのグラップルの研修はなんと3万6500円も支払った。県庁森林課からの金銭的な援助は全くないから非常に冷たいものである。何れにせよ、作田氏も小生も3トン未満のユンボは他人に咎められることなく公開で操作ができる。
スポンサーサイト



Sept 28, 2020 Mon Clear

IMG_3913.jpg
予報に一致して朝から良く晴れて秋晴れである。草刈りには最適な陽気で勇んで畑に駆けつけたいところであるが、きょうは君津市宝竜寺の林業サービスにおいてユンボ3トン未満の講習会が開催されるので7時半には拙宅を離れる。それまでには日経に目を通して朝食を済まさなければならない。そしてヤギのハナを里山の入り口の休耕田に連れていく。ここは小生が草刈りをやってしまったのであまり雑草が残っていないが非常に広いのでしかも散歩道の隣なので人気者のハナには好都合な圃場である。そしてきょうは東京の実兄がこれから1週間ほど好天が望めるのでブルーベリー・ガーデンの整備にやってくるので、その受け入れ準備、草刈機用の混合ガソリンや長靴を用意する。そして小生は君津市に向けて亀山湖を横断してカーナビの指示に従って車のペダルを踏む。ところが、携帯のカーナビがとんでもない遠回りを指示してくるので8時45分の開始時刻を少しオーバーしてしまう。袖ヶ浦の作田氏はもうすでに席について小生を待っている。ところで、この研修会はユンボ3トン未満の免許を取得するための講座であるが、実は12月の印西市において実施される林業研修会に参加するための条件として8月に参加したユンボのバックルの研修とそして今回の研修が設定されているからである。そしてきょうは学科、一日中座学でユンボについての詳細に渡るメカニズムや安全に関する説明で教科書に沿っている。参加者は10名ほどで林業関係者やNPOの人たちと鋸南町役場の職員などが受講している。そして明日は実技、日立建機のEX-35を使っての実践が行われる。10名が一台のユンボに乗り込んで稼働させるわけだからそれぞれは見ている場面が少なくないだろうからあまり意味がないのかもしれない。そして小生などはもうすでに嫌という程ユンボには乗り飽きているので小生にとっては学べるものは多くないだろう。



Sept 27, 2020 Sun Cloudy

IMG_3907.jpg
予報に一致してきょうはほとんど曇っていて気温も穏やかである。さて、昨夕の役員会、いすみブルーベリー振興会の会合は今年の夏の大きな二つの出荷、無印良品銀座店といすみ市ふるさと納税返礼品としての出荷の実績の報告と会への納金などについて議論する。そのほかにはピートモスの注文と搬入時期、そして鈴木式肥料配合の製作についての詳細、そして剪定講習会の中止を含めたコロナ中のイベント開催について、そして1月の体験発表会の開催あるいは中止についてなどの議論を3時間も継続する。そして今年のブルーベリーの収穫量についても議題になり、やはり今年の暖冬によりハイブッシュ系の花芽の準備に不具合が発生したようで受粉に失敗しそれゆえに収量が激減する。そしてまた7月の長雨においてもラビット系の生果の劣化、雨による裂果やショウジョウバエの発生による被害も少なくなく、異常気象による影響は如実に感じられる。このような論旨が語られ10月16日には出荷組合の会合が開かれ、そして同時に反省会にも発展していくのだろう。ところで、小生は会合においてコロナ禍の中において政府、特に農水省が提供している補助金に関してなんらかの申請をしようと示す。振興会が企図していたネット通販のためのホームページの作成などは補助金の内容に該当するだろうから申請したらどうかと表明する。何れにせよ、小生としては新しいアイデアを出して若い役員、宇田川君や魚地君らに刺激を与えたいと考慮している。さて、きょうは曇りでノビリスの畑に入り鎌で木々に絡みついたツタなどを取り除く。

Sept 26, 2020 Sat Partly rainy

IMG_3903.jpg
昨晩の降雨は少しまとまった量であって今朝にはレンゲや菜の花の新芽の出た田んぼには潤沢に水が溜まり、所によっては新芽が水没している。そしてナバナの畑にも畝間には水が滞留している。今朝も6時に起床し日経を読みながら中川先生が差し入れしてくれたコストコのトーストにしたベーグル2個をコーヒーで流す。この2−3日はいつもの精進の朝食ではなしに洋食、ベーグルである。このベーグルはユダヤ人の食材でドーナッツのように真ん中が空いているパンでとても硬い。これをナイフで二つに切ってブルーチーズなどをつけて食する。残念ながら拙宅にはブルーチーズがないので普通のバターをつけてトーストする。もちろん、お茶には親和性がないのでコーヒーである。幸いにも姪が新米のお礼にと茂原のコーヒー店で買い求めたエチオピア産のコーヒー豆をくれたのでそれを粉にして淹れる。とても美味しい、シカゴでの生活を想起してしまう。シカゴ大学のキャンパス内の食堂で時々食していた。さて、きょうは一日中パラパラと小雨が降るので、ヤギのハナを近くの屋根付きのビニールハウスへ連れて行き、そして小生は写真にあるようにブルーベリー、ノビリス40本が定植してあるガーデンの雑草をビーバー草刈機で綺麗にする。この圃場は今までに一回しか雑草を刈っていなくて雑草がなんと背丈以上に大きくなっている。それでもノビリスの木々は確実に大きく伸びている。定植してから2年が経過している、そして籾がらなどのマルチも施してあるので枯れた木は一本もなく成長が著しい。これからが非常に楽しみである。午前中の作業だけでは終わらずに、午後の3時ごろにやっと終えることができる。そしてきょうは夕方5時からいすみブルーベリー振興会の役員会を片岡農園のブルーベリー・ハウスで開催するので、軽自動車のペダルを踏む。そして会議が終わったのが夜の8時である。会議は踊る、である。

Sept 25, 2020 Fri Mostly rainy

IMG_3893.jpg
台風12号は太平洋を北上していき全くと言っていいほど被害の爪痕は認められないが台風一過の晴天が訪れるはずが昨日に続いて今日もほとんど雨が午後の2時ごろまで降る。ヤギのハナは雨の中身体が濡れるのを忌み嫌い木小屋の奥においてリラックスしているが午後になると昨日も一歩も外に出られなかったのでストレスが溜まってきたのであろう、外に出たがる。そこで小雨の中において屋根付きのビニールハウスへ連れていき草を食させる。腹が減っていたのであろう、勢いよく食している。これから冬にかけて草がなくなってきたらどうするのであろうか。でも、小生は一反歩の休耕田にナバナを育てているのでそれがハナの冬の食料として確保される。そして鶴岡氏によると干し草もベターとのことで同氏から購入することになっている。さて、きょうは雨読であるが、昨日の続きの農機具、ハンマーナイフローターのエンジンの載せ替えを継続する。現行の8馬力の川崎重工エンジンからホンダ13馬力、製材機から取り外したエンジンへ載せ替えるプロジェクトは、結局、諸々の問題から当座は取りやめることにする。最も大きな課題は、土台はほとんど同じ寸法であるが、やはり13馬力エンジンは8馬力に比較して全体の寸法がより大きく変速レバーが干渉してしまい、そのレバーを冶金して形状を変えないといけない。そして駆動軸が一方はセンチで他方はインチになっていて、プリーを新しく調達しなければならない。でも、それは茂原市の製作所において整形してくるので心配はない。何れにせよ、明日にでもハンマーナイフローターで草刈りをやるかも知れないので、もともとの8馬力のエンジンに戻して稼働できるように組み立てる。そして9時ごろにはヰセキ営業所から注文していた部品、乾燥機の昇降機のバケット35個が到着したとの電話である。そこでピックアップに行く。2万5千円である。その帰りに片岡農園のブルーベリー・ハウスに寄ると片岡氏が稲刈り後の体を休めてリラックスしている。同氏はいすみ川に釣りに行きたがっていたが残念ながら雨で足止めしていた。しばしの間において情報交換する。明日の午後5時にはいすみブルーベリー振興会の役員会が開かれるので、それに向けての相談も兼ねている。
管理人の共訳本が出版されました

『都市と人間』(叢書・ウニベルシタス)レオ・シュトラウス(著)

訪問回数表示
FC2カウンター
プロフィール
千葉県の大学で教鞭を執りながら、 田舎で晴耕雨読の生活を楽しんでいます。

yasuteru.odaka

Author:yasuteru.odaka
a part-time farmer-instructor, trying to promote great books education and pursuing personal and organic farming romance.

新米・ジャムの販売
キャンペーンへの質問、自家製ブルーベリージャムについてはこちらからお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容:

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
掲示板
↓ ・・掲示板です・・ ↓
その他の言語 Ver.2
このブログを他の国の言語に翻訳します
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード