Feb 19, 2018 Mon Mostly cloudy

IMG_0835_20180219172045841.jpg
きのうは北風が強く吹くので寒さは厳しかったが、風が吹かないのでそれほどには寒くない。そんななかにおいて、当地の部落内において測量の立ち会いがスケジュールに入るので参加する。その地区は道路が狭く消防自動車が進入していけないので拡幅のための測量である。ところが、どうも険悪な相隣関係から反対派が不参加している。そのために小生は無駄足を踏む。このプロジェクトは頓挫するのかもしれない。さて、里山に入りいつものように薪ストーブで暖をとり新聞に目を通す。そして竹林整備が終焉を迎えるので次の仕事が視野に入り、まず製材機の準備、エンジンのオイルを抜いて新しいオイルを充填する。各部にオイルを注入する。そしてスターターを引いてエンジン始動、さすがホンダのエンジン一発で始動する。きょうはそこで終わり。あしたは袖ケ浦市の榮自動車の検査場にてユーザー車検を受ける予約を入れるので、その準備。高圧洗浄機で車体を清掃して、エンジンオイルの交換、タイヤは先日新規に新しいタイヤを購入する。ブレーキフルイッドは先日新しいものに替えてある。ランプも点検した。これで合格だろう。
スポンサーサイト

Feb 18, 2018 Sun Clear

2182018.jpg
きのうの午後から気温は急降下してきょうも真冬のような厳しい寒さ、しかも北風が強い。里山で薪ストーブで暖をとっても身体は温まらない。それでも新聞を読んだり「森林経営計画」について知識を深めたりする。3年目が終わろうとしている里山プロジェクトであるが、小生にとってはもの足らなくなってきている。ユンボがあるので本格的な路網を整備したい。でもいまのプログラムでは補助金が提供されない。しかも期間も3年と短いし範囲も上限が3町歩と物足りない。そこでその上のプロジェクトが森林経営計画である。林班に一致して30町歩を一体として合理的に効率よく管理する。この30町歩が高いハードルであるが、行政が集めるために支援を提供してくれる。もろもろの補助金も出るようである。もちろん、補助金の申請には多くの書類を書かなくてはならないが書籍は3冊出版しているのでそんなには苦労しないだろう。さて、きょうはユンボで作業道を延長する。そして夕方には里山を歩いていると去年伐倒したコナラからシイタケが発生しているのを発見、僥倖である。これには菌駒を打ち込んでいない。

Feb 17, 2018 Sat Clear

2172018.jpg
きょうは予報に一致してよく晴れてポカポカ陽気であるが、3時頃から寒波の到来から一気に気温は急降下する。そんななかにおいて、君津市大鷲の森におけるチョンスクさん宅でのイベントに参加する。このイベントはご覧のように韓国の漬け物、キムチの作り方を
韓国人のチョンスクさんが教授してくれるものである。ハクサイ20個を適当な大きさに切り、モチ米をペースト状にしたものに辛子を入れてそして煮干しのだしの醤油のような隠し味を入れて混ぜる、そしてそれにハクサイを入れて丁寧に混ぜると、出来上がる。この辛子と煮干しのだしは韓国食料品店でないと手に入らないようである。チョンスクさんは直接に韓国から入手しているらしい。小生にとっては初めての経験、非常に面白い。将来、自分でも創ってみたいものである。ところで、10人以上が参加していて盛況であった。船橋の宮内氏も参加、そして岡部夫妻もいたし、青野氏と作田氏が主催者である。そして子どもたちは森の中で遊んでいる。

Feb 16, 2018 Fri Cloudy

2162018.jpg
きょうは晴れることなく一日中曇っている。そして北風も冷たく西洋ミツバチたちは巣箱から出ようとしない。そんななかにおいて、里山に入り薪ストーブで暖をとり日経を読む。そして先送りしていたエコファーマーの申請書に記入して農業事務所に届ける。これはちばエコと同じような合理的な果樹や野菜や水稲の取り組みである。環境に優しい有機肥料の利用や栽培の改善などの記入を推奨されている。良品計画にブルーベリーを出荷する農家はこの認証は必須であるが、役人たちの仕事を創出する目的をもっているようにも思われる。さて、里山の仕事は再び遊歩道の延長である。尾根を切り崩し大量の土砂を手前に移動させている。そしてきょうやっとのことで向こう側に到達する。そこには真榊の樹が2本と檜が立ちふさがる。榊は根を掘って移植するが、後者はチェンソーにて伐倒する。そして向こう側は斜面になっているので道路は早く進むのではないだろうか。あしたは君津の大鷲の森においてキムチのイベントに参加する。キムチなどの韓国料理は大好き、シカゴにおいては頻繁に行っていた。特にダウンタウンの北側のローレンス通りは韓国人街でレストランが少なくなかった。

Feb 15, 2018 Thu Clear

2152018.jpg
予報に一致してよく晴れて3月頃のポカポカ陽気で、西洋ミツバチたちは動き回っている。そんななかにおいて、いつものように里山に入り薪ストーブで暖をとりコーヒーを流しながら日経を読む。そして写真のあるようにユンボにて作業道を延長しようと造成する。この道は支線ではなく本線、このおくの森林の稜線に向けて突き進み50メートルほど伸ばしたい。しかしそれはあまりにも大きなプロジェクトであるので先送りになるだろう。ここはあと20メートルほど伸ばすだけで終わりにするつもりである。そして里山の進入道の造成にエネルギーを傾注する。こちらの進入道は軽トラが入れるように造成する。軽トラのアクセスが里山の可能性を非常に高めるだろう。さて、午後においては大原のHinodeにおいていすみブルーベリー振興会のホームページについての会合に参加する。依頼していたひな形ができつつある。でも、イラストのマップは予算の関係で不可能のようである。
管理人の共訳本が出版されました

『都市と人間』(叢書・ウニベルシタス)レオ・シュトラウス(著)

フリーエリア
~キャンペーン実施中~

◆お米のご注文1配送30キロ(白米27キロ)毎に自家製ブルーベリージャム1瓶プレゼント!
ショップはこちらから

訪問回数表示
FC2カウンター
プロフィール
千葉県の大学で教鞭を執りながら、 田舎で晴耕雨読の生活を楽しんでいます。

yasuteru.odaka

Author:yasuteru.odaka
a part-time farmer-instructor, trying to promote great books education and pursuing personal and organic farming romance.

新米・ジャムの販売
キャンペーンへの質問、自家製ブルーベリージャムについてはこちらからお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容:

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
掲示板
↓ ・・掲示板です・・ ↓
その他の言語 Ver.2
このブログを他の国の言語に翻訳します
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード