FC2ブログ

Dec 12, 2018 Thu cloudy

IMG_0052.jpg
きょうは一日中曇っていて寒い。そんななかにおいて、北千住への長距離通勤、その通勤時にエコノミスト誌やフォーリンアフェアーズの記事を読んでいる。きょうはフォーリンアフェアーズの記事、フランシス・フクヤマの「アイデンティティ・ポリティクス」に目を通す。非常に面白い、世界中に蔓延している民衆のナショナリズムの台頭、米国のトランプ現象、イギリスのEUからの離脱、フランスの右傾化と黄色いジャッケットの暴動、ドイツのメイルケルの党首解任、そしてもちろんロシアと中国の独裁制の強化などをアイデンティティ・ポリティクスのコンセプトの色眼鏡ですべてを分析してその解決策も提供する。いつもながらの非常に懐のひろくしかも深遠な解説である。しかしながら、この分析の中に日本は対象になっていない。もともと日本は右傾化していて非常に保守の勢力が強く、もろもろの弱者が立ち上がれなくなっている。セクハラ、パワハラ、そして労働組合運動ももりあがらない。ところで、フクヤマは80年代の終わりにソビエトの崩壊を預言して一躍有名になった思想家である。もともとはハーバード大学でソビエトについての専門家であったが、西洋思想鬼も造詣が深く、そして国務省にも勤めた経験もある実務家でもある。
スポンサーサイト

Dec 11, 2018 Wed Partly rainy

IMG_0082.jpg
予報に一致したのかきのうから降雨、小雨程度に降っていて午前中いっぱい降雨、そして午後にいすみ川を観ると予想以上に水かさが増していて驚く。外房線は遅延したのかもしれない。そんな冷たい小雨が降る中を石油ストーブで暖をとりながらあしたの授業の予習、3.11について再び何が起きて何が問題なのかを振り返る。最大級の地震が東北地方に発生してそれに引き起こされた津波もあって2万人ほどが亡くなった大きな災害、それだけでも大きな被害であったが、残念ながら福島第一原発の3つの原子炉が溶融、そして水素爆発も起きて放射能の放出、そして汚染水の処理などなど、そして現在ももろもろの問題が継続している。そんなことを台湾人の学生たちに説明する。ところで、当時台湾からの義援金なども届いている。そしてその台湾には3基の原発が稼動しているようであるが、祭政権は脱原発を推進して一基を廃炉にもっていったようである。日本の政権は原発の再稼働ならびに稼動の延長でエネルギーミックス、原発を23%ほどに維持していくようである。でも、高速増殖炉は廃炉、フランスはその研究を中止、六カ所村のしよう核燃料の処理は壁にぶつかり、頓挫している。まさに日本はトイレのないマンションのようなものであるようにみえる。

Dec 10, 2018 Tue Partly rainy

IMG_0079.jpg
予報に一致して寒気団は南下してきょうはさらに寒くなり、夕方には冷たい雨が降る。そんななかにおいて、きょうは北千住キャンパスへの長距離通勤、そして火曜日にはいつもひょうきんなイギリス人の同僚に事務所において世間話をする。上智大学でも教鞭を執っているようで、トランプへの批判を共有している。そして最近は米英の政治に辟易してイギリス文学、特にTrollopeを読んで逃避しているとのことである。そしてリベラルなガーディアンを選好している。それに対して小生は大学に依頼してエコノミスト誌とフォーリンアフェアーズを購読契約してもらっている。そして最近はエコノミスト誌を自宅に持ち帰って楽しんでいる。これは週刊誌で長期的な視野に立って記事が書かれていることが少なくないので、世界政治経済の動向についての深い洞察が細見できる。その中において、ドイツ人の研究者が大学教育、特に人文科学の価値について分析、それについての記事をよむ。一般教養は時間の無駄で、職業訓練校がゆうえきなのだろうか?ドイツは技術訓練が世界的に有名である。そしてその分析は興味深い結論を発見している。それは技術訓練だけを受けた卒業生は視野が狭く応用が利かなくもろもろの事柄に関心を示すことがなく、それに対して大学卒業生は視野が広くいろいろなものに興味をもち、応用力に富み長く働き続けるとのことである。大学教育には価値があるとのことである。

Dec 9, 2018 Mon Cloudy

IMG_0068.jpg
予報に一致して寒気団の南下により気温は急降下して一日中底冷えする。そんななかにおいて、石油ストーブで暖をとりながらあしたの授業の準備。戦後の日本と韓国と北朝鮮の関係史を振り返る。冷戦下においてはそんなには変容がないが、それに対して冷戦後においては東アジアは安全保障をめぐる変貌が激しく不安定、もろもろの事件が発生して細かくは追跡できない。さて、夕方においては、軽トラにピートモス1袋と細長のビニールポットを積んで三門の矢代氏宅に搬送する。きょねん挿し木と接ぎ木を行ったものを鉢上げするのでその材をもちこむ。ホームベルにスパルタンを挿し木と接ぎ木を同時にやったが、少しだけ活きている、そしてシャープブルーは挿し木である。そして氏から大きなダイコンとホウレンソウ、そして珍しいパクチーをいただくが、パクチーはシカゴに住んでいたときにタイやベトナムのレストランにおいてスープなどの上にパクチーが添えてあって、すこし苦いような味がする葉っぱである。氏が造っていて韓国人のお客様に喜ばれているらしい。パクチーは来年から作付けしようと企図していて、矢代氏からなんとそのタネも譲っていただく。もちろん、写真は鈴木氏の説明に集中するいすみブルーベリー振興会のメンバーたちである。

Dec 8, 2018 Sun cloudy

IMG_0077.jpg
予報に一致して一日中曇ってしかも冷たい北風がふきさらに寒くなる。そんななかにおいて、きのうに続いて畑の掃除、ひとりでチェンソーで雑木を伐倒、そして枝葉を粉砕チップにする。さて、小生のiPhoneの不具合はそのままで、依然として300円の液晶のディスプレイを取り替えていない。そんなものだから、シカゴの大友さんからの電話において途中で切れてしまい、不通、再度かかってきても通話不能である。そしてそのつぎにはいすみの小高一郎さんから電話が入ったらしいが不通、なんと一郎さんは直接にわざわざ来訪される。そして一郎さんの奥さまに𠮟責されてしまう。iPhoneの不具合によりFacebookも更新しできない。幸いしてこのブログはオーケーである。さて、写真は、先日の鈴木氏との対話会でのようす。氏が害虫について説明しているが、農業事務所の鈴木普及員のまえで、なんとモスピランやオルトランなどを推奨する。少なくとも小生は無農薬での栽培、薬剤は使わないようにしているが、鈴木氏は強く推薦する。
管理人の共訳本が出版されました

『都市と人間』(叢書・ウニベルシタス)レオ・シュトラウス(著)

フリーエリア
~キャンペーン実施中~

◆お米のご注文1配送30キロ(白米27キロ)毎に自家製ブルーベリージャム1瓶プレゼント!
ショップはこちらから

訪問回数表示
FC2カウンター
プロフィール
千葉県の大学で教鞭を執りながら、 田舎で晴耕雨読の生活を楽しんでいます。

yasuteru.odaka

Author:yasuteru.odaka
a part-time farmer-instructor, trying to promote great books education and pursuing personal and organic farming romance.

新米・ジャムの販売
キャンペーンへの質問、自家製ブルーベリージャムについてはこちらからお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
掲示板
↓ ・・掲示板です・・ ↓
その他の言語 Ver.2
このブログを他の国の言語に翻訳します
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード